ぷにぷにほっぺ

9歳の息子を持つママの育児奮闘記です。懸賞当選報告も♪

お泊り保育  

土日は保育園お泊り保育
お泊り保育とは言っても、園側はノータッチで
親が子どもを引率しての親子合宿って感じのものです。

1時間ほどバスに揺られて目的の施設へ。
外でお弁当を食べたり、レクレーションをしたりした後は、
みんなで晩ご飯のカレー作りです。
DSC_2339.jpg
今回、写真は卒園アルバムの係の人が撮影してくれるということで、
他の親は基本的にはカメラ自粛。

ま、親は子どもの引率という役目があるのでね。
私も班担当の役割があったので、
さすがに一眼ぶらさげて・・・ってのは無理無理。
たまに様子を見て、スマホで数枚撮影したのみなので、
こちらに載せられる写真が少ないのが残念です。
あとで卒アル係の人が撮ったデータを回してもらえるようなので、楽しみ♪
 
 
子どもたちはかなりテンション上がりまくっていたけど、
予想していたよりはとってもお利口さんで
特に私が担当した息子のいる班は集合なども早くて、
ものすごーく助かりました。
DSC_2341.jpg
しかし、普段保育園の送迎とかしない旦那は
いつも息子のことを『わからず屋』・『悪ガキ』扱いしているんだけど、
まわりの子の猛烈なパワーに圧倒されていました(笑)
息子の悪さなんて大したことないと、やっと気づいてくれたみたい。

旦那はよく息子に対して
『6歳でそんなんありえへん』とか『みんなもっとちゃんとしてるはず』とか
いろいろと小言を言ってるんだけど、
他の6歳児と比べて言うのではなく、
自分の子どもの頃の記憶と比べて言うんだよね。
それって絶対に都合のいいように記憶改変されているし、
6歳児に対して過度の要求であったりするから
ちょくちょく私が諌めてはいたんだけど、あまり効果がなかった。

でも今回このお泊り保育に参加することで
『まわりの子に比べたら、息子はヘタレで泣き虫だけど、
非常に聞き分けよくて、親としては育てやすい子』
ってことを理解してくれたみたい。ほんのちょっとだけど。
私にとってはこれはものすごい収穫だったかな。

他のパパさん・ママさんにも
『今年の悪さはまだ序の口だった』と言われ、
私が普段から言ってることをやっとわかってくれたようです。
口で言うだけじゃなく、やっぱり実体験させないとわかってくれないね。

・・・おっと、お泊り保育の話だったのに、
旦那に対する愚痴記事になっちゃってました(笑)
DSC_2350 (1)
旦那だけではなく、もちろん息子にも得るものがたくさんあった2日間でしたよ。
みんなでご飯を作って、お風呂に入って、夜一緒に寝て
保育園ではできないようなことをたくさん体験できて
とっても楽しい時間を過ごせたようです。
2日目の朝は『かえりたくなーい!』とゴネていました。

私も他のパパさん・ママさんと深夜まで飲んでお話できて
いろいろと情報交換もできたりしたので、
家族みんなが実のある1泊2日を過ごせたお泊り保育でした。


ランキング参加中☆
土日がお泊り保育でつぶれたので、
なんだか休んだ気がしない・・・次の休みが待ち遠しいな~。

育児ブログ・ランキングにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ

こももブログ別館『ぐるぐるどっかーん』にもぜひお越しくださいませ。
    
スポンサーサイト

Posted on 2014/09/29 Mon. 11:12 [edit]

category: お出かけ日記♪

thread: 行事・イベント - janre: 育児

tb: 0   cm: 8

コメント

とらんぽさん

普段周りの子との交流があればいいんですが、
ウチの旦那は他の子の行動とかあまり見ていないので、
全部自分の感覚基準なんですよねー(´A`*)
こういう機会があるとほんと助かります♪

URL | こもも #-
2014/10/02 00:34 | edit

No title

こんにちは!
自分の昔と比べて。。。非常に耳の痛いことです(´・c_・` )ウーン・・言われてハッとしました。

確かに男性はそういうとこありますから汗 いやーこういった行事に参加していくのも大事なんですね。

みんなでカレー作って、時には失敗したりして。やっぱりキャンプのように皆で楽しむのは、いいなーって思いました♪

URL | とらんぽ #-
2014/09/30 14:54 | edit

うっかりママさん

昔は園で普通に寝泊まりするだけのお泊り保育だったんだけど、
なにか事故かもめ事が起きたみたいで
お泊り保育がなくなっちゃって
じゃ、保護者会でやりましょう!ってなったらしいよ。
なので園は全くノータッチ。
親は絶対参加でお金もそこそこかかるし大変だけど、
いい経験にはなったと思う♪
息子にも旦那にも刺激のある2日間だったよ。 

URL | こもも #-
2014/09/30 10:21 | edit

hanemamaさん

保育園は全く関係なしなのよ~。
下見から準備から全部ママたちでやるから
クラス委員の人たちはホントお疲れさまです!って感じだわ。

近所の子や園以外のお友達と遊ぶ時でも
基本旦那は一緒にいないから
まわりの同世代の子がどんなものか知らなくて、
それでいて偉そうに言うもんだからイライラしていたんだよね。
今回クラスのやんちゃ君たちを見て、
少しは考えを改めてくれたみたいだから良かったわ。
小学校に上がっても父母参加のお泊りがあるから
また旦那参加させてやろうとたくらんでます(ΦωΦ)

URL | こもも #-
2014/09/30 10:18 | edit

よしのん☆さん

そうなのー!現状把握できてなさすぎるんですよね!
まわりと比べるならまだしも、
すでに大人の自分の感覚で比較するから、
どうしても子どもとの間にギャップが生じます・・・。

でも今回でまわりの子のパワフルさに圧倒されて
少しは理解してくれたみたい。
こういう機会はどんどん参加させようって思いました(笑)

URL | こもも #-
2014/09/30 10:14 | edit

No title

息子君、熱下がってお泊り保育行けて良かったね♬
それにしても保育園のお泊り遠足って親同伴なの?
大変そうだけど、親も子供たちの様子が見れるのは楽しそうだな♡
みんなで料理作ってお風呂入って、特別感満載だよね!
旦那さんにも実体験出来ていい経験になったかな( *´艸`)?

URL | うっかりママ #-
2014/09/29 14:41 | edit

No title

こんなお泊り保育なんだねー!!
園の先生は、ついても来ないの??(^_^;)
うんうん、ここで見てる息子ちゃんは、本当いい子だよね♡
それでもちゃ~んと、成長に必要な過程は通っているから、大変な時だってあるだろうけど、、大人しい子だと思うな~♪
ダンナさんが実感出来て良かった良かった!(笑)
息子ちゃんにとっても、初めてずくしの体験だよね~♡
楽しく過ごせたみたいで、良かったね♪
引率、お疲れ様でした(*^_^*)

URL | hanemama #-
2014/09/29 13:35 | edit

No title

こんなお泊り保育なら楽しそう♪
子どもだけで園で寝泊まりってイメージがあったので驚きました(^^)
息子さんだけでなく、パパさんの意識改革にも一役買ってくれて大収穫ですね☆

うちのパパも「オレが子どものときは~」って言うことが多いけど、今の子の実態を知らなさすぎて…
こういう行事があるといいきっかけになりますね☆(^^*)

URL | よしのん☆ #-
2014/09/29 11:39 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mamakomomo.blog93.fc2.com/tb.php/1665-e534a2aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

いらっしゃいませ

プロフィール

Twitter

最近の記事&コメント

カテゴリ

月間アーカイブ

懸賞やってみよう

検索フォーム

メールフォーム

アクセスランキング

FC2カウンター

お願い

RANKING

おこづかい稼ぎ

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示


▲Page top